スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

FOR YOU (たいせつでたいせつで番外編)

 「おはよう、キョーコちゃん。いい天気だね」
 玄関先で微笑むクオンに、キョーコは壁の陰から顔だけを覗かせる。
 「お、おはよう。うん、あの、いいお天気」
 「これ、受け取ってくれるかな」
 「えっ、あ、綺麗…でもそんな」
 花束を差し出されてもそこから出て来ようとしない。
 それに気付いたクオンは、宙に浮いてしまった自分の手と花束に目を落として困った顔をした。秀麗な面上には、心配と落胆が濃く刷かれている。
 「どうかしたの?」
 「え」
 「もしかして、急に都合が悪くなったとか?今日のデート」
 「デ」
 ぼん、と顔を真っ赤にして、キョーコはぶんぶん首を振った。
 「違うの、そうじゃなくて」
 「?」
 「…その…ク、クオンが」
 「俺?」
 「えっと…素敵だから、あの、なんだか…恥ずかしくて」
 「え」
 今度固まったのは、クオン少年の方だった。
 もっとも、先日16歳になったばかりの彼は年よりもおとなび、青年と呼ぶ方がしっくり来るようになりつつある。身長はすでに180cmを越え、伸びやかな手足と輝く金の髪、光の泉のような碧い瞳を具えた端正な顔貌。ほどよく鍛えられた体つきやしなやかで優雅な動作に至るまで、神の作品と呼ばれるべき完璧さを花開かせようとしているところだ。しかし惜しむらくは。
 「あ、りがとう…」
 照れ照れと視線を泳がせるクオン少年、今目の前にいる12歳の少女にてんで弱い。彼のうえに降る時を同等に享け、少しずつ女性らしさを増して行くキョーコを見守りながら、ひたすらにその成長を待っているのだ。
 とは言え、ただ待つだけでは芸がない。バレンタインデーである本日2月14日、何気なさを装って本命デートに誘い出したのは、まず彼としては出色ではあった。
 クオンはかるく咳払いして、瞳を少女に据えると靴を脱いで板の間に上がり込んだ。
 反射的に身を引こうとするキョーコに時を与えず、手首を捉えて軽く引く。
 「きゃ…」
 バランスを崩すのを受け止め、
 「キョーコちゃんも、ちゃんと姿見せて」
 ふわりと抱き下ろした。
 「って、あの、クオン。近い…」
 「可愛い」
 「えっ!?」
 わざとでなく洩れてしまう微笑と共に言えば、キョーコはまた真っ赤になってしまう。
 「そ、そんな」
 「そのワンピース、よく似合ってる。俺のためにおしゃれしてくれたんだね」
 「~」
 もう身の置き所がなくなって、少女は指先までを赤く染め上げてぴるぴる震える。そんな彼女に、クオンは
 「キョーコちゃん、これ」
 改めて持参の花束を差し出し、押し付けるようにした。
 「あ、ありが、とう…」
 キョーコはかすみ草と白いカラーを添えた腕一杯のピンクのバラをおずおずと受け取り、目を細めて香りを嗅ぐ。
 「いい匂い…
 「クオン、ちょっとだけ待っててくれる?私、これすぐに活けてくるから…クオン?」
 「えっ!?あ、あ、うん。いいよ、待ってる」
 「うん…ありがとう?」
 ぼんやりと少女に見入っていた少年は急いで了承し、不思議そうにしながら礼を言うのへはにかむように笑いかけた。
 「俺のほうこそ…大事にしてくれてありがとう」
 「えっ!?ううん、そんな…えと、すぐだから」
 「うん」
 頷く彼を残し、少女はパタパタと奥へ引っ込む。
 クオンは翻るスカートの裾を眩しげに見送り、こっそり嘆息した。
 「はあ…」
 柱にもたれかかれば、ごんといい音がするが気付かないまま考え込む。
 まったく、日に日に溢れ出すこの感情を、どうしたらうまく御せるのだろう?
 いや、今はそれよりも。
 実は今日は、16になってまず買った車に乗って来た。さてそこで、だ。
 今後は彼の車以外には乗ってはいけないと彼女に納得・約束させるにはどうしたらいいか。この大問題が、自分を待っている。
 台所に入って行ったらしき軽い足音が耳をくすぐり、彼は煩悶のうちにそっと微笑した。悪くない気がした。
 悩みさえも、彼女のためならば。

 



web拍手 by FC2
 
 


 遅くなってしまいましたが、バレンタインSSをば。
 先日あいちゃん@様から戴いた「たいせつクオキョのもじもじデート(要約)」リクへのお答えも兼ねております~。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。