スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

たいせつでたいせつで(99)

 「でも私、わかんない…」
 「適当でいいんだよ。俺の相手して?パートナーさん」
 「あ、うん…」
 大丈夫かな?と危ぶむ顔をして、キョーコは手にしていたグラスをテーブルに置く。
 差し出された大きな手に小さな手がちょこんと載り、クオンは幸せそうにとろりと微笑んだ。椅子から腰を上げ、細い背中にもう一方の手を添える。
 キョーコは頬を染め、カキカキした動作で立ち上がった。
 途端、ぐらりと体を傾がせる。
 「あ、あれ?」
 「キョーコちゃん!」
 さっと支える少年の腕の中に、黒い頭がぽてと倒れこんだ。
 「どうしたの、大丈夫!?」
 「なんか、変…ぐるぐるする…」
 「え」
 目眩がするということか。今の今まで平気だったのに、どうして急に。
 訝る碧い瞳が、ふとテーブルに置かれたジュースのグラスに止まった。少女を抱きかかえるように元通り座らせ、赤いままの顔を覗き込む。呼吸が浅くなっているのに気付き、眉を顰めた。
 「まさか」
 キョーコを片手で支えたまま彼はグラスを取り上げ、半分ほど残った中身を少し舐めてみる。
 かすかに、本当にかすかにアルコール臭を覚えた。
 クオンは小さく舌を打つ。ここにいる誰一人として飲酒年齢には達していないはずだが、悪戯者がジュースに酒を混ぜたらしい。
 「誰が…」
 言いかけた彼の耳が、小さな呟きを拾った。
 「きもちわるい…」
 「!」
 クオンは慌ててキョーコを抱き上げた。
 「あれ。クオン、キョーコチャンどうしたんだ?」
 異変に気付いて近寄って来た家主に、常の穏やかさからかけ離れた声が飛ぶ。
 「GM、洗面所貸してくれ!!ジュースに酒が入ってたみたいなんだ」
 「え、ああ。こっちだよ…」
 先に立つ元クラスメイトに、少女を抱えたクオンが大股に続く。
 ガレージを出て母屋に入り、中奥の部屋に案内される。GMの部屋なのか、散らかった床のものを蹴り飛ばしながらバスルームに飛び込んだ。
 「GM、ありがとう。あとは大丈夫だから」
 「あ、ああ」
 さっさといなくなれとばかりの言葉に頷きはしたが、級友はすぐには立ち去らない。ちらりと苛立ちを見せるクオンに、少々丸くなった目が向けられた。
 「お前って、そんな風に慌てるんだな」
 「…」
 「いや!べ、別に悪かないよ、うん。じゃ、俺戻るな。
 「あ、タオル、棚にあるのは洗濯してあるやつだから自由に使ってくれ。あと、休ませるなら2階右のゲストルーム使っていいから。それとも今日はもう、帰るか?」
 「ありがとう。そうだね…状況次第だけど、帰るかもしれない。戻らなかったらみんなによろしく言っておいてくれ」
 「わかった」
 案外気の回るソバカス少年が頷いて踵を返すと、クオンは引き戻すように声をかけた。
 「ああ、それと。酒を持ち込んだ奴を、特定しておいてくれるかな?」
 「え…」
 にこり微笑むクオンの瞳はすこしも緩んでいない。GMはぶるりと身を震わせ、こくこく何度も首を縦に振った。
 「わ、わかった。でもあの、俺から厳重注意ってことで…」
 何とか穏便に、の意向を受けて、少年は仕方なさそうに鼻を鳴らした。
 「わかった、主催者に任せるよ」
 なぜか礼を言って、GMがほうほうの態で立ち去って行く。
 クオンは、彼の腕の中でくたりとしているキョーコの頭を、突っ込むように洗面台の上に伏せさせた。
 「キョーコちゃん、吐いちゃって」
 「や、やだ…人前でそんなの」
 「いいから」
 短く言い切って、クオンは小さな頭を片手で抱えた。




  web拍手 by FC2
 
 


 次回でいよいよ100回ですよ!長くなったな~。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。