スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

パクス・ツルガーナ(43~48)

 拍手お礼にて連載しているパラレル話です。
 敏腕なのに担当タレントにモテ過ぎたり自信を失わせたりするのが問題というマネージャー敦賀蓮の手腕によって、ちょっと変わった性格で扱いづらいとされるタレント京子がのし上がっていく(?)物語。最後は…?


パクス・ツルガーナ

(43)
 「ええ、思うわよ」
 “魔女”はにっこり言い切り、タレントを掌で指す。
 「だってこの娘、蓮ちゃんに全然落ちてないもの」
 「…はあ」
 プロの眼力でもって京子の具える何かの魅力を捉えたのかと期待していた蓮は気の抜けた返事をした。担当タレントを見れば、やはり不得要領な顔で目を丸くしている。
 「それだけ、ですか?」
 マネージャーは先を促すが、ジェリー・ウッズは測り知れない微笑でもって彼に報いた。
 「あら、充分な理由じゃない?」
 「その方が、二人で同じ方向を向けるってものでしょう?」


(44)
 「同じ方向を…」
 「そう。それでこそ、蓮ちゃんの手腕も活きるってこと」
 ジェリー・ウッズはにこりと語って、タレントの傍へ歩を進めた。大きな目をすこし眇め、上から下まで京子の全身を眺め渡す。
 「バランスは悪くないわ。ラインも綺麗」
 呟くや小さな手をついと伸ばし、客の頬に触れる。
 「お肌もスベスベ。若いっていいわね~」
 目を細めるので、タレントが首を傾げた。
 「ミス・ウッズもお若いじゃないですか…」
 「あら」
 美容師は京子の言葉に直接は答えず、機嫌よさげにころころ笑った。
 「いい子ね京子ちゃん、気に入ったわ。ささ、こっちいらっしゃい」


(45)
 ふぁさ…とやわらかく舞うケープが、一瞬の間にタレントの身を包み込んだ。
 童顔の美容師の手はいつの間にか、腰につけたツールバッグから商売道具を抜き放っている。
 「“魔女”の名において…」
 甘い顔立ちが、不敵と呼ばれるべき微笑を浮かべた。
 「あなたの人生を、5分で変える」
 どきゅーん、とばかり。苦労人にしてメルヘン好きのタレントは、まともにハートを射抜かれて頬を染める。
 


(46)
 「まずは、こんなところかしら?」
 美容師の声に、雑誌を繰っていた蓮は顔を上げ振り返った。
 「え…」
 そのまま固まる。
 「どうお~?上出来じゃない!?」
 自慢げに胸を張るウッズの声も聞かぬげに、彼はケープを外す担当タレントの姿にまじまじと見入った。
 「蓮ちゃん?」
 「…あ…」
 ひとつかぶりを振り、マネージャーは魔女に賛嘆と驚異の入り混じった視線を向ける。
 「予想外、です…」


(47)
 「蓮ちゃんったら。なあにその反応」
 憤慨の声が上がった。
 「こういう時はまず、美容師じゃなく本人を見て褒めたおすものでしょう?マネージャー以前に、人として。正直に。ほらっ」
 背中をどやしつけるようなジェリー・ウッズの言葉に、蓮はぱっと視線を移す。
 鏡を半分振り返って信じがたいというように自分の頬をさする担当タレントへと。
 先ほどまでの、言ってはなんだが可もなく不可もない、素朴な娘はそこにいなかった。
 白くすべらかな額と頬の描くゆるやかな軌跡の中、揺れる睫毛の奥にふるえるように輝く瞳、小作りながらまっすぐに通った鼻筋の下には艶やかな唇がぷくりと潤んでいる。
 ほとんど聖なるもののように、彼女は見えた。
 そして同時に、魔なるもののように。
 蓮は息を飲む。
 「…とても…」


(48)
 「さっきまでと同一人物には思えない。化けたね…」
 「はああ!?」
 ジェリー・ウッズが素っ頓狂な声を上げた。
 「ちょ、ちょっと蓮ちゃん!?なに言ってんの、蓮ちゃんらしくもない。いつも無自覚にばら撒いてる甘台詞はどこ行っちゃったのよ!」
 「え」
 予想外は貴方でしょうと言わんばかりの勢いに圧され、マネージャーは目を瞬く。
 「それはどういう」
 「ああもう、よく見てみなさいよ京子ちゃんを。可愛いでしょう?綺麗でしょう!?私だって心の底から賛辞が湧いて来るって言うのに、タレントを引き立て引き上げるべきマネージャーが、何ぼけぼけ『化けたね…』とか言っちゃってるのよ!」
 「いえあの」
 「でもホントです!」
 美容師のマシンガントークを、ほんわり花の散るような声が遮った。
 「え?」
 「自分でも信じられません。こんな、『これが私!?』状態を自ら味わう日が来るなんて…まさに芸術的手腕、私感動しました!!さすが魔女様、いいえもう女神様と呼ばせて下さいっ」
 瞳に瞬く星もきらびやかに少女は両手を組み合わせている。
 「京子ちゃん…」
 ウッズがすこし咎めるように微笑んだ。


 
 
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。