スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

パクス・ツルガーナ(49)~(54)

 拍手お礼にて連載しているパラレル話です。
 敏腕なのに担当タレントにモテ過ぎたり自信を失わせたりするのが問題というマネージャー敦賀蓮の手腕によって、ちょっと変わった性格で扱いづらいとされるタレント京子がのし上がっていく(?)物語。最後は…?


パクス・ツルガーナ

(49)
 「なんなのもう、二人とも…」
 自分の眉間に指を当てた魔女は、小作りな鼻から長いため息を洩らした。
 「あのねキョーコちゃん。そりゃね、私はメイクする相手の魅力を100%かそれ以上に引き出して見せるのが仕事で、その腕に覚えもあるわ。でも、それにしたって、ベースはあくまでも貴方なの。貴方が肌も綺麗なら顔立ち自体も整ってるから、そこを伸ばして見せただけよ、私は」
 「ミューズ…」
 すっかり彼女の中で定着してしまったらしい呼び名を呟き、京子は小柄な美容師をおずおずと見返す。
 「要はね、もっと自信を持ちなさいってこと。芸能人たるもの、自惚れだってある程度は必要なのよ!?」
 「自惚れ、ですか」
 「そう!蓮ちゃんはその辺を育てるのが上手すぎて今まで不遇をかこつことになっちゃったようなものなのに、今回に限ってどうしちゃったのかしら…」
 流された視線に、敏腕にして不遇なるマネージャーは困惑の表情を浮かべた。


(50)
 「どうした、と言われても…俺は充分驚いてますし感心してますよ?」
 「だから…
 「いえ、そうねえ」
 言いさしたジェリー・ウッズがふと言葉を止めて天井へ瞳を投げる。
 「?」
 「京子ちゃん、ちょっともう一回座って?」
 「あ、はいっ」
 「……」
 すっかり魔女に心酔した様子のタレントが自分によりもよほど素直に従う様子を見ながら、蓮はかすかに眉を潜めた。


(51)
 「ほら、今度は名古屋嬢っぽく♪」
 「は、はひ…」
 目まぐるしく様々なパターンのメイクが施され、しまいには巻き髪のウィッグまでつけさせられて目を白黒させていた京子は一通り済んだのだろうかと鏡を覗き込む。
 先ほどの“山の手のお嬢様風”とはまた雰囲気の違う自分を発見し、ほとんど茫然とする。
 「うわあ…」
 「貴方いいわね、京子ちゃん」
 「え」
 上機嫌な魔女が、新しい引き出しを開けている。そこにはずらりと口紅のパレットが詰められていた。どうやらまだ続きがあるようだ。
 ウッズは鼻歌さえこぼしながら、突っ立ったままのマネージャーを振り返った。
 「ねえ蓮ちゃん、この子いい素材よ。何にでもなれるわ」
 「え」
 「貴方たちきっと、今度こそ二人とも伸びる」


(52)
 「本当、ですか」
 「あら。魔女の言葉を疑うと、呪いがかかっちゃうわよ?」
 「ひゃっ、信じます信じますっ」
 慌てて平伏すのは勿論京子、ウッズはぴこんと指を立てて笑う。
 「よろしい。
 「じゃあ今度は、和装のメイク行ってみましょ♪」
 「はい~」
 「あ、ちょっと待って」
 すっかり観念した様子で従うタレントが鏡の前に座ろうとするのを、美容師は軽く押し留めた。
 「先に、お着物見立てましょう。京子ちゃんの好きなお着物を選んで、それに合わせてメイクしてあげる」
 はわ~、と京子が瞳を瞬かせる。
 ウッズが背後を振り返った。
 「じゃあ蓮ちゃん、ちょっとここで待ってて…って、
 「あら?」

(53)
 小さく声を上げたジェリー・ウッズは、視線を宙にさ迷わせて突っ立っているマネージャーにとことこ近寄り、目の前で指を鳴らした。
 「蓮ちゃん?」
 ぱちん、といい音が立ち、蓮が夢から覚めたような顔をする。
 「どうしたの、気分でも悪い?」
 「大丈夫ですか?」
 京子もやって来て、魔女と一緒になって長身のマネージャーの顔を覗き上げた。
 蓮はかるく頭を振る。
 「いえ…彼女のコンセプトが浮かんで」
 「え」
 「まあ。なになに?教えて」
 わくわく尋ねるウッズから、不思議そうな、やや不安そうな顔をしている京子に目を移し、彼はそろりと言葉を口の外に押し出した。
 「アルティメット・ホワイト、なんてどうかな」


(54)
 「究極の白。悪くないキャッチフレーズじゃない。京子ちゃんにはぴったりだわ」
 「色気がない、という意味でしょうか…」
 じとりと呟くタレントに、マネージャーは忙しく目を瞬いた。
 「ええ!?どうしてそんな風に受け取るんだ」
 「そうよ京子ちゃん!」
 「!?」
 ぐり、と顔を捻られ、京子は美容師と間近に向き合う。
 「言ったでしょ、貴方は何にでもなれるって。だから蓮ちゃんの選択は正しいわ。白はどんな色にも染まる、すべての源。それはね、
 「どんな色も持っているっていう、豊かさの証明なの」




関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。