スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

たいせつでたいせつで(105)

 「おいで」
 タキシードを着込んだアクションスターが両の手を差し伸べる。片手は猫っ毛気味の髪を大きな縦ロールに巻いた赤い着物の少女、もう片手は長い髪をアップにして銀の簪を挿した青い着物の少女に。片や夢見るような大きな瞳が愛らしく、片や凛然と差し出す指の先まで麗しい。
 「綺麗だよ、私の天使たち」
 にこりと笑ったクーがドアマンに頷きかけると、赤い革を張った大きな扉がゆっくりと左右に開き始めた。そこからこぼれる、白い光。少女たちの瞳と頬が輝く。
 「さあ…君たちのデビューだ」
 やわらかな声に導かれて、二人はそっと足を踏み出した。


 「よし…いい顔だ」
 カメラの横に据えられた椅子にふんぞり返り、マカナンは一人うんうんと頷いている。手にはコンテを握っているが、丸めたまま開こうともしないままだった。
 彼の眼前には、煌びやかなパーティ会場をゆっくりと横切る三人連れの姿。クーの右腕に奏江が端然と、手前になる左腕にはキョーコがおっかなびっくり取り付いて歩んでいく。
 やがて奥に置かれたソファの前に辿り着くと、クーは娘たちを座らせて手を空け飲み物を取りに行った。
 そこに、さわりとざわめきが浮き上がる。
 二人の少女は何事かと人々の視線を辿り、とりどりの花に彩られた螺旋階段を降りてくる二人の人物に気付いた。
 前を歩むのは、金の髪に青い青い青い瞳、しなやかな肢体と優雅な足取りを具える女性。美女と呼ぶことさえも愚弄になりそうな完璧な美に、少女たちは思わず同時に溜め息をつく。
 「素だな、ありゃ…」
 小さく呟くマカナンの声がいかにも愉しげだ。
 映画監督改め今日のところはCFディレクターは、手にした紙筒でぽむぽむ自分の肩を叩く。丸まっちい指をついつい振ると、カメラマンはすぐさまその意を汲んで機材を巡らせた。
 その先には、キョーコが胸の上に両手を重ねている。
 瞬きさえ忘れて見入るのは、女性の傍らにいるクラシカルな衣装の少年。
 女性と同じ色の髪、すこしだけ沈んだ色の瞳、よく似たシルエットを持つ手足。ひと目で血縁だとわかる。傅くように女性の手を取り、ゆっくりと階段を歩み降りてくる。
 「きれい…」
 声は聞こえないのに、ほわほわと呟くのが誰の目にもわかった。
 その気配を感じたか、少年がふと瞳を巡らせる。
 二人の目が、合った。





  web拍手 by FC2
 
 


 うう…CFまでもが長くなりそなヨカン。一旦切ります。うまくまとまるかなー。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。