スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ワルプルギス(2)

 「ひとつ提案を持って来た」
 ここまでは、予想の範疇だ。蓮は“提案”の内容を予測して一瞬苦虫を噛むように顔を歪めた。
 「何でしょう?」
 キョーコがにこにこと問い返す。その笑顔にわずかな警戒が混じったと見えたのは、彼の願望だろうか。
 とまれ、蓮の耳に流れ込んだクーの話の続きは、いくつかの選択肢のいずれをも凌駕というよりむしろ蹴飛ばすような内容だった。
 アクションスターは言ったのだ。あくまでもにこやかに。
 「お前はこの際、見聞を広げるためにもアメリカに役者留学してはどうだ」
 「は…
 『ええっ!?』
 驚愕の声は高低二つ重なり、それぞれに与えられた響きを遺憾なく発揮する。びりびりと震える室内の空気を、しかし大人たちは泰然と受け流して笑った。
 「おお、すばらしい声量だな二人とも」
 「そりゃあそうだろう、うちの看板俳優と有望タレント女優だぞ?基礎の上に立った実力ってやつを磨いてもらわにゃあな」
 「いいわね。基礎ができてるならアメリカに来て揉まれるのもいい経験になるわ、きっと。もちろん滞在はうちにしてもらって、何も不自由がないように取り計らうから心配しなくていいのよ。ねえクー?」
 「うん、私たちもその方が嬉しい。そしてな、あちらで日本よりも積極的な男たちに接して、少しは慣れるのも経験になるんじゃないか。無論、おかしな男をお前に近付ける気は毛頭ないが、役者はあらゆる経験値を蓄えて損にはならんからな」
 「それはそうねえ、当然キョーコの意思と選択の外のことは私たちが全力で排除するけど!」
 「うむ!」
 加速して行く米国俳優夫婦。 
 「ちょっと…」
 蓮は自分を立て直そうと努めながら、待ったの形に片手を挙げる。
 「ん?何だね敦賀君。後輩が心配かね?」
 「はあ…藪から棒にそんな話を持ち出されても、最上さんは困るんじゃないでしょうか」
 「え、あの…はい。私ごときが中途半端なまま日本を離れても、何ができるとも思えませんし…」
 「だから、何ができるか探せばいいんじゃないか」
 もとは日本で暮らしていたはずだが、アクションスターは大らかだった。よく言って。
 あっさりと提案されると、キョーコが困惑の中にも少しの納得を持ったような顔をする。蓮はどう振舞うべきなのか明確でない自分のスタンスがもどかしく、さりとてこの狐狸どもの思うままにさせては結末が窺い知れないというもの、忙しく有用な言葉を探す。
 「仰ることはわかりますが…」
 彼の愛しい少女、生真面目で親切でやたら彼の父になついているタレントがやはり言葉を探しながら言いかけると、横からローリィ宝田が身を乗り出した。
 「うむ、悪くない話だと俺も思うぞ!」
 「社長…」
 また何を言い出すのかこの服装倒錯者は、とトップ俳優は冷たい目を雇用主に当てる。しかし一方で、彼へのあてつけだけでこんなことを言い出すほど甘いもしくは非情な人間ではないことも明白だと思う。それはクーもジュリエナも同様に。
 つまり、彼への当てつけも十分だが、同時に彼らはキョーコを評価しその将来に期待を寄せてもいるのだ。
 とすれば、彼女にとってチャンスであることも事実なのかもしれない。
 ならば彼は今、どう振舞うべきなのか。蓮は迷いの雲をひきずったまま、本来とは色を変えた瞳を隣へ向ける。 途端に、痛烈な後悔が彼の胸を貫いた。
 「最上…さん…?」
 あこがれを映して紅潮する頬、ほのか潤んだ夢見る瞳、今にも色づいた吐息を零しそうな唇。そんな風に彼女は、彼の両親を見つめている。
 君は行きたいの…と尋ねようとして、蓮は自分の舌が痺れたように動かないことに気付いた。だから、先に質問を放ったのは彼の父ということになった。
 ひどく穏やかに、クーはキョーコに瞳を合わせる。
 「どうだキョーコ?お前はどう思う」
 「え、あの…」
 はっと背筋を伸ばし、少女は表情を引き締めた。





web拍手 by FC2
 
 


 ヒズリペレンツを書くのは楽しいなあ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。