たいせつでたいせつで(107)

 両手に2つずつグラスを持ち、少年はさざめき揺れる人波を足早にすり抜けて行く。
 僅かの間に崇拝者に囲まれている連れのもとに戻るが、和服の少女たちとその保護者の姿がない。
 「母さん、さっきの家族?は?」
 尋ねれば母は彼を振り返って小首を傾げた。なんとなく気の毒そうな顔をしている。
 「赤い蝶々さんが気分を悪くしちゃったから帰りますって。貴方に申し訳ないと伝えて欲しいって…
 「クオン!?」
 みなまで聞かず、少年はグラスをうっちゃるようにテーブルに置いて出口へと走り出した。まだ名前も聞いていない少女の姿を求めて。



 「大丈夫か、嬢ちゃん?」
 「はい…」
 覗き込むマカナンに、キョーコは普段より一層白い顔で頷いた。パイプ椅子にくたりと座り、奏江に帯を緩めてもらっている。
 「今日は暑いから…」
 「ごめんなさい、ご迷惑おかけしました。モー子さんにも」
 しおしおと謝ると、太鼓腹のディレクター氏は肩を開いて笑った。
 「ガキが気ィ遣うなって。つうか、ちゃんとシーン終わってから倒れてくれるとは感心感心ってな」
 綺麗にセットした黒髪をぐりぐり撫でるので、カールがぼさぼさに乱れてしまう。周囲に付き添っている父子が同時に声を上げた。
 「監督っ」
 「デニス!」
 クオンは一瞬だけ父を見たが、キョーコの口元にスポーツドリンクのペットボトルを当てる手は止めなかった。
 そのまま、マカナンを睨みつける。
 「キョーコちゃんは具合が悪いんです、乱暴にしないで下さい」
 「まったくだ、お前という奴は!」
 「あ、あの」
 急いでドリンクを飲み下し、キョーコはけほりと咳をした。すかさず2つの手がその背中を擦り出す。
 「だいじょうぶ、だから」
 隣に座る少年と後ろに立っている男を押しとどめ、彼女は困った顔をした。
 「監督さんだって、乱暴じゃありません。褒めて下ったのに」
 「ああキョーコ、お前はなんて素直ないい子なんだ」
 「お前がやめろ」
 ぴし、と少女を抱え込もうとするアクションスターの手が2方向からはたき落とされる。
 「何をするデニス、クオンまで」
 「ウルセー」
 抗議を一蹴し、マカナンはぴらぴら手を振った。呆れ返ると言いたげにぴすと鼻息を噴くと、彼は腰に手を当てて父子を眺め渡した。
 「ったく、お前ら親子はよー。過保護もいい加減にしろ、嬢ちゃんのがよっぽど根性あるっつうの」
 「それは仕方ないんじゃないかしら?」
 割り込んだのは金鈴の声。姿を消していたジュリエナがスタジオを横切って歩み寄って来る。手にタオルを持っているが、何か包んであるのか妙に膨らんで見えた。
 「決心した女は、男より根性があるものだもの」
 さらりと言い切り、佳人はぐうの音も出ない男たちを無視してキョーコを促す。
 「さ、いらっしゃいキョーコ。保冷剤を借りて来たから、キモノの中に仕込んでみましょう。少しは楽だと思うわ」
 「お、おいジュリ」
 「母さん?」
 戸惑いの声が上がるが、やはり無視。ジュリエナはにっこりを放射する。キョーコへ。
 「続けるでしょう?」
 「はいっ」
 少女が飛びつくように肯い、ぱあと笑った。
 「しかし」
 「でも」
 何か言いかける俳優父子の口は、母が封じる。
 「貴方たちなら、やめるの?」
 『う…』
 絶句する二人を尻目にキョーコと、それを支えて奏江が立ち上がった。二人揃ってマカナンにぺこりとお辞儀する。
 「じゃ監督、少しの間失礼します」
 「おー。まだ外のシーンの準備してっから、そう慌てなくていいぞ。監督を待たせるのも主演俳優の器量ってな」
 からから笑われて目を瞬いたが、キョーコは結局礼を言ってもう一度頭を下げた。
 揃って出て行く女性陣を、クーとクオンが心配げに見送る。それをつくづく眺め、ディレクターはやれやれと肩をすくめた。
 「まったく、似た者親子め」
 嫌な顔をする少年に、彼はいかにも面白そうな呟きを追加する。
 「だから大変なんだろうがな」
 「…」
 クオンはぶっすり黙り込んだまま、視線を動かしもしなかった。







web拍手 by FC2
 
 


 8月の正絹はつらい…


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR