スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

はるのあめ(中編)

 しん、と。一瞬その場を支配する沈黙。
 それを穏やかな俳優の声がそっと押さえる。
 「…ごめんね…?」
 拒絶の言葉をそんなにやさしく吐けるのは彼だけではないのかと、キョーコはひどく絶望的な気分で思った。
 「そんなに震えないで」
 困ったように蓮が呟く。すると、いま彼に告白した女性は軽い口ぶりとは裏腹にひどく緊張していて…そして、突き落とされた悲しみに身を震わせているのだろう。
 しかし彼女は、低い声で言う。
 「大丈夫です。ごめんなさい…困らせて」
 キョーコはぎゅうと目を瞑った。頬を濡らし、伝い落ちていく雨の滴にも気付かずに彼女は息を噛む。
 彼女は、強い人なのだ。蓮を本当に好きで、勇気をもってそれを告げ、叶わなかったとしても取り乱さない。あの強さが自分にあったなら、もしかしたら。
 大きな瞳を封じていたまぶたがいきなり持ち上がった。
 もしかしたら、何だと言うのか。
 自分は彼女を羨んでいるのか。
 渦巻く疑問に立ちすくむキョーコの耳に、片方の、より高い足音が再び響き始める。ヒールの靴音は調子を乱さずに持ち主の歩みを刻み、地下への階段へと向かうようだ。
 しかし、もう一人の人物は立ち止まったまま動く様子がない。彼がいま何を考え、どういう表情をしてるのか。背を向けているキョーコには知るすべもなく、彼女はただ壁に背を預けたまま硬直する。
 ふう…
 と、長い溜息が聞こえた。
 告白沙汰に慣れているだろう蓮にしても、相手の本気を退けることはやはり重いことなのだろう。
 そう、だって、あんな風に真剣な瞳で見つめられて…
 「!!」
 タレントはいきなりしゃがみ込む。背中がコンクリートの壁にぶつかるが構うどころではなく、彼女は指先まで赤く染まった手で顔を覆った。
 『君を愛してる』
 またも耳に繰り返される木霊のような声。
 「やめて下さい…」
 かすれた声が唇から転げ出る。
 「       何をって、聞かない方がいいのかな」
 頭上からいきなり声が降って来た。
 「物音がするから、誰かと思えば…」
 「…!」
 キョーコはかすかに歪む端整な顔を見上げる。
 「立って。そんなところで雨に濡れてたら、体に毒だよ」
 俳優が彼女に手を伸ばした。その広い肩、すらと長い腕にもぬるい小糠雨が降りかかる。
 「だっ…」
 手首を取られ、タレントはしゃがんだ時以上に激しい動作で立ち上がった。
 「駄目です、敦賀さんまで濡れちゃいます!」
 「なら、君が早く屋根の下に入ってくれないと」
 「いいんです、私のことは放っておいて下さい」
 キョーコは引く力に対抗して斜めになりながら懇願する。振り払おうとしても、大きな手は少しも緩まない。
 「放っておけるなら…!」
 俳優がぐいと手に力をこめた。キョーコはつんのめるように身を泳がせる。気がつくと、庇の下に引き入れられていた。
 しかも蓮は、彼女を更に建物内に引き入れる。
 「つ…」
 抗議しようと男の顔を見上げた少女は、自分を見下ろしている苦しげな瞳に気付いて引き攣る息を飲み込んだ。
 「今日は、もう上がり?」
 蓮が問う。静かに。
 キョーコは、魅了されたように素直に答えた。
 「はい…事務所で、ラブミー部の仕事でもと思って…」
 空気に漂うようなふわふわした口調をどう取ったのか蓮は軽く頷き、視線と足を別方向へ向けた。キョーコの手を捉えたまま、地下への階段へと。
 「あ、あの」
 「送るよ。俺も、事務所へ行くところだったから」
 「そんな、結構です。私、濡れてますし」
 慌てるタレントを、俳優は彼にしては緩慢な動作で振り返る。
 「だからこれ以上、雨に打たせたくない。見たところ傘も持ってないようだし」
 「でも」
 混乱するキョーコを見据え、彼はほんのわずか顔を歪ませた。
 「事務所まで20分ほどある…その間に、引導を渡してくれないか」
 「え」
 「怒ったり、君を恨んだりしない。だから…逃げないで、ちゃんと振ってほしいんだ」





web拍手 by FC2
 
 


 う…リクの蓮だとヘタレだったのに、変な方向にアクティブかも;


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。