スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

たいせつでたいせつで(15)

 「なんだ、ひょろっこいガキだな」
 第一声がそれだった。
 だるまやの大将はレストランで顔を合わせるなり、クオンに隠れるように服の端をつかんでいたキョーコにずかずか歩み寄る。
 「不用意な言葉はやめてください」
 クオンは思わず見るからにごつい中年男に食ってかかっていた。
 「ん?」
 じろりと鋭い視線を向けられたが、もちろん怯むわけには行かない。ただ、本当に父が言うほどいい人なのだろうかと疑問を覚えた。
 「キョーコちゃんは聞こえてます。今はちょっと、感情が表に出にくくなってるだけで。キョーコちゃんは、ちゃんといるんです、ここに」
 「……」
 大将は黙っている。ふいと視線を逸らした。しかし、機嫌を損じたと言うよりは…
 「…悪かった」
 困っているように見えた。
 「別にけなしたつもりじゃなかったんだが…」
 「ああ、ごめんね」
 大将の横から、少し慌てた声が上がる。ふくふくした印象の中年女性がだるまやのおかみ、こちらは見るからに優しそうな人だとクオンは少し安心する。
 「うちの人は口が悪くて…ほんと、少しものの言い方に気をつければいいのにねえ」
 困った顔で笑って、おかみはキョーコの前に屈んだ。怯えさせないようにゆっくりと手を伸ばし、頭を撫でる。
 「ごめんね、キョーコちゃん。この人、キョーコちゃんに会うの楽しみにしててね。楽しみすぎだったり、いざ会ったらあんまり可愛かったりで、緊張して何言ったらいいかわからなくなっちまったんだよ」
 「…馬鹿野郎」
 ぼそりと零す男の頬が赤い。クオンは目を瞠り、夫婦とキョーコを見比べた。
 「さあさあ」
 クーが手を叩いた。
 「まずテーブルに着こう、ギャルソンが困ってる」




 「はじめに聞きたいんですけど」
 キョーコの隣に座り、椅子を寄せたクオンが切り出した。
 「キョーコちゃんは今、こういう状態です。ずっとじゃないって信じてますけど、いつ元に戻るのかわかりません…」
 力のなくなって行く声で言いながら、手は少女のスカートのしわを伸ばし、二つ折りにしたナフキンを膝にかけてやる。それが済むと、まっすぐにだるまや夫妻に向き直った。
 「世話を、して下さいますか。あなた達は、きっと忙しいのに」
 「クオン、失礼だぞ」
 「だって父さん」
 「ああ、いいんですよヒズリさん」
 おかみがとりなす格好で両手を振る。
 「坊ちゃんが心配するのは当たり前だし、むしろこの子のためを本当に思ってるんだって気持ちがあったかくなりますよ。いい息子さんですねえ」
 「ああいや、まあ」
 わかりますか、と言いたげなクーに、クオンは軽く赤面した。この父は、妻と息子のことになると謙遜と言う言葉を見失う。
 「ええと、クオン君?」
 おかみに名を呼ばれ、少年は軽い驚きを覚えた。なんて優しく、ふんわり呼びかける人なんだろう。
 「あたしらはね、確かに共働きだし、自営だから生活に仕事がはみ出る部分なんかもあるかもしれない。だけど…ずっと欲しかった子供をやっと授かろうって言うんだ。けっしてそまつになんかしやしないよ。それは約束する」
 真摯に語るおかみのやわらかな声に耳を傾け、クオンはそっと頷いた。
 「はい…信じます」
 おかみがぱっと笑う。
 「…ありがとよ」
 黙っていた大将が口をきいたと思ったら相変わらずごつごつした口調だったが、それでも冷たさをは感じさせないのに少年が気付く。やはり、父の見込む人たちということか。思っていると、もっと意外な言葉が聞こえた。
 「まあ、心配ならお前さんも好きなだけうちに通いな」
 どう切り出そうか迷っていたのでクオンにとっては渡りに船といった状態。思わず笑顔を全開にする。
 「はい、是非!」
 すると大将は一瞬絶句した後…
 少しばかり面白くなさげに言った。
 「だからって、そう簡単にうちの娘はやらねえけどな」




→NEXT web拍手 by FC2


 早速娘の父になる大将。晴れてこちらでもラスボス決定です(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
作品一覧
サイト「花うてHP!」トップよりブログ内の作品のリストに飛べます。閲覧者の皆様のアクションに対して加算させて戴く「花うてポイント」の説明・管理もこちらよりどうぞ!

作品リスト(サイトトップ)

アクセス

・メールフォーム

・BBS

リンク

◆リンクページ


◆当ブログへのリンクについて

当ブログはスキビコンテンツをお持ちのサイト様に限りリンクフリーといたします。


ブログ名:花のうてな

管理人名:みなみ なみ

URL:http://hananoutena.blog14.

fc2.com/


 ↓各ジャンルごたまぜの本サイト。

↓スキビの同人誌作品をブログ記事として収載・販売しています。(2014年7月までで更新停止)

 ↓BUD BOY二次です。


  • 管理画面
  • RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。